モノ作りをしているわたしのはなし


by cheto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分にできること

f0059987_1841662.jpg

先週の熊本での地震。びっくりしました。
余震じゃないだろうと思えるレベルの余震がこれだけ続くと、精神的にもかなりまいってしまうだろうな・・・というか、そんなレベルではないしんどさだと思います。
本当に心が痛みます。私にできることは寄付。少しですが寄付をしました。
私は、阪神淡路大震災の時に大阪市内に住んでいて経験しました。あのひどい揺れはずっと覚えています。体が揺れで持っていかれるんですよね。幸い、被害は家の中のものが壊れる程度で済んだのですが、その後の余震は恐怖でした。あれから20年。あの時味わった恐怖はわかっているつもりなのに、だんだんと気が緩んでしまっている自分がいます。東日本大震災もあったけど・・・。私が住んでいるところは、中央構造線のすぐ近くなのに・・・。
南海トラフ地震もくるだろうと言われている中での九州での地震。
水と少しの食料、簡単な一次避難グッズは前から用意していました。が、一次避難グッズには足りないものがいっぱいであることがわかりました。どの季節で地震が来るかわからないので、服は娘の高校生の時のジャージを入れています。捨てるのももったいないですし。レジャーシート、下着、タオル、歯ブラシ、生理用品・・・その他、詰め込んでいたら、ものすごい大荷物になるんですよね。今詰めている普段用のリュックでは小さいので登山用の大きなリュックを買おうと思います。
私は、コンタクトレンズなので、メガネは絶対に必要。普段、夜にかけているメガネとは別に、避難グッズ用のメガネも作らないとダメですね。保温寝袋シート、携帯トイレ、体拭きシートなども新しく買いました。まだまだ、必要なものは揃っていません。早く揃えないと・・・。
娘たちと連絡はLINEです。家族専用LINEグループを作っているのですが、もし、地震があった時は、まず〇〇に行くこと、などと家族で共有しています。このとおり動けるかどうかもわかりませんが、あらかじめ決めておくといいと思います。
地震が起きてから、ずっとテレビをつけてニュースを流していましたが、なんだかだんだんと気分が悪くなってきたので、情報はネットから得るようにしています。facebookやツイッターでは、皆さんがシェアしている記事もありますし。
いつ災害が来ても慌てないように備えは必要ですし、仕事もどうなるか・・・ということも想定しておかないとダメだし、そもそもその時、自分の家はあるのか、避難生活を送る場合、どういう風になるのか・・・想像するのは怖いですが、大事な人を守るためにもできることから早くしていこうと思います。
[PR]
by cheto | 2016-04-19 18:37