モノ作りをしているわたしのはなし


by cheto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

どきどきするかどうか。

f0059987_18391569.jpg

人生の先輩、もの作りの先輩という方とお話する時間があった。
何年生きてても、ずっとずっと作ってても、思う(悩む)ことは同じなんだなと。(ちょっと安心)
好きなことを仕事にできて幸せよ~。
作ることを仕事にできて楽しいでしょ~。とか、よく言われるけど、
そうなんだけど、そうじゃない時もあるのだ。
生みの苦しみ。
仕事自体は苦しみじゃないけど、生み出す苦しみ。
すでに作ったことがあるものは、お客さんもみんな知ってるから同じものばかり作れない。
というのがある。定番商品は別だけど。
同じようなものばかり・・・というのは、作ってる私もどきどきしないので、面白くないし、
お客さんも「あ、また同じようなものだ」と思うだろうね。
かと言って、私の場合、作る=生きる術なので、これまた、自由奔放にというわけにも
行かず・・・という、切り替えが非常に難しい。
お客さんの好みとか、世間の流れとか、実用的かどうかとか、完全に無視した状態で、
私の好きなように作ったら、面白いだろうなぁと思っていたことが、
今、そういうことができる場所ができたのに、これまた、どうしたものか。
自由も難しい。常に、いつものもの作り(販売していること)は、いろんなことを考えながらだけど、
どうぞ、お好きに!と言われたら、どこからどこまで、どうしたらいいのか。うーん。
楽しんで作る。ことが一番いいものができる。
わかってるけど、これも難しい。
いいアイデアがどんどんあふれ出てくるときはいいけど、
からっぽの時はどうすりゃいいんだ!?→これも対処法はわかってる。
最近、こういう話をする機会がなぜか多くて勉強になる。
まぁ、幸いにも、ちょっとどきどきするようなデザインが浮かんでいるので、
テンションは上がっているのだけど、それがちゃんと縫製できるものなのか。作ることができるのか。
やるしかないな。
[PR]
by cheto | 2009-12-02 18:39